トップ情報システム部コンサルティング・支援サービス>プロジェクトコンサルティング

プロジェクトコンサルティングサービス

  • プロジェクト管理計画策定支援
    設計・開発委託業者で作成される「設計・開発実施計画」や提案内容を検証し、プロジェクト推進のためのプロジェクト管理計画を策定します。 プロジェクト管理計画は、基本方針の設定、会議体、局面の開始・終了条件、主要タスク、主要成果物、各管理項目の基本方針合意などを含み、 管理上の基盤となります。

  • プロジェクト管理支援(工程管理支援)
    設計・開発プロジェクトの各局面の効果的な管理・推進を支援するもので、当プロジェクトコンサルティングサービスの中心業務です。 政府及び自治体の基準やガイドライン内容を尊重し、定例会ではWBS、EVMによる進捗管理や問題管理などを継続します。開発作業現場も視察し、 変更管理、コミュニケーション管理、品質管理、セキュリティ管理、リスク管理など、定性的な要素も含めて把握し、情報共有に努めます。 問題点の早期検出と横展開がキーで、多くのステークホルダー(利害関係者)間での作業細部や日程等の調整もこの業務の中で実施いたします。

  • 成果物等点検作業支援
    個々の局面で作成される成果物は、その工程内の集大成であり、その整合性と品質の確保が次の工程の作業を確実なものにします。 ガイドラインや開発規準への準拠、本番稼働後の運用・保守業者に引継ぐに足るレベルを意識し、点検作業を実施し結果報告をいたします。

  • 計画書類点検・管理支援
    工程を跨ったタスク等は一連作業の内容が計画書として策定されます。成果物と同様に提出時にも点検・報告を実施いたします。 これらの計画書は、以後の工程での作業遂行の基準として用い、最終的にはその実施結果が報告されることから、その内容評価も実施いたします。 全体的なテスト実施計画、移行計画、研修計画、環境構築遷移計画などを想定しています。


<主要実績>

中央省庁 ・業務システム構築に係る工程管理支援業務(3件)