■オーダーメイド開発の流れ

オーダーメイド開発をご依頼いただく場合の基本的な流れは次のようになります。

1.ヒアリング お客様のところに訪問し、ご要望を伺います。いただいたご要望にあわせた提案、見積もりを作成します。 オーダーメイド開発の流れ
2.要件定義 お客様と検討したうえで、システムの機能や性能を決定します。
3.基本設計 データの大まかな流れや画面遷移など、システムの基本的な仕様を決定します。
4.詳細設計 画面や帳票の具体的なイメージなどプログラム構造の詳細を決定します。
5.開発 プログラムの開発を行います。
6.テスト 運用に向けて、各種テストを行います。
7.本稼動 お客様による最終確認を経て、システムの運用を開始します。
8.運用・保守 システムの運用開始後、トラブル対応や機能の追加変更の検討などサポートを行います。