トップ教育総合研究所公認システム監査人特別認定講習>公認システム監査人資格取得概要

公認システム監査人資格取得概要

日本システム監査人協会は、システム監査技術者試験の合格者である「システム監査技術者」、あるいは、特別認定講習の必要科目を履修し、 修了試験に合格したものを、一定の教育を受けることを条件として「システム監査人補」に認定し協会に登録されます。さらに、システム監査人補 が2年以上のシステム監査の実務経験を示して申請することで、審査の後「公認システム監査人」として協会に登録されます。
なお、公認システム監査人とシステム監査人補の同時申請が認められております。


お問い合わせ

特別認定講習に関するご質問・お問い合わせは、下記で受け付けております。
TEL:06-6395-7665(代表)
e-mail: