トップ>自治体ICTにおける危機管理
東日本大震災により、お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、
被災地の皆様には心よりお見舞い申し上げます。





自治体ICTにおける危機管理セミナーのご案内

本セミナーは終了いたしました。
大勢のご来場ありがとうございました。

【未来を想い】恒久的な事業継続を実現
【現実に学ぶ】東北被災地自治体ICTはどう動いたか

仙台市職員による
東日本大震災に学ぶ事業継続セミナー

   2011年3月11日に発生した東日本大震災は、国や自治体だけでなく多くの民間企業に大きな被害をもたらしました。
   その結果、多くの組織において、大災害発生時における危機管理のあり方をあらためて再構築する必要性を認識されたのではないでしょうか。
   今回、被災地となった宮城県仙台市の情報政策部様より、ICT部門のお立場から、同市における震災以前の備えや震災後の復興の状況並びに今後の展開を踏まえた提言などをお話しいただく予定です。 当社からは、ICT−BCPの実効性を確保するための取組み(信頼性監査及びコンサルティング)について、お話させていただきます。

◆ 開催日
   2011年11月4日(金)14時開催 (13時15分受付開始)

内  容
14:00 ご挨拶 情報システム監査株式会社
   代表取締役社長
     橋本 昌典
14:10
 〜
15:10
【第一部】
 ■3.11震災の現状と
  その後の復興と再生の状況
  (ICT部門の立場から)
 ■質疑応答
講師:仙台市 総務企画局
   情報政策部 参事  
     今井 建彦 様
15:10
 〜
15:30
【休憩】
15:30
 〜
16:30
【第二部】
 ■BCP(事業継続計画)の実効性 
  を高めるための取り組み
  【計画〜信頼性監査】
 ■質疑応答
講師:情報システム監査株式会社
   BCPコンサルタント
   BCAO認定事業継続初級管理者
     上田 明
   BCPコンサルタント
     久保 正

「募集要項」

◆ 参加費 
   無料
◆ 開催日
   2011年11月4日(金) ・・・「津波防災の日」の前日
   14時〜16時30分(13時15分受付開始)
◆ 場所
   ホテル大阪ガーデンパレス 桜の間(新大阪駅〜ホテル間 無料シャトルバスあり)
     http://www.hotelgp-osaka.com/access/index.html
◆ 対象
   組織のBCP策定に関わる管理者、ご担当者様
◆ 募集人数
   100名(定員になり次第、締め切らせていただきます)

 ◆協賛(50音順)
      関電システムソリューションズ株式会社
      コベルコシステム株式会社
      TDIシステムサービス株式会社
 ◆主催 情報システム監査株式会社