トップシステム監査部監査>効率性システム監査

効率性システム監査

業務効率向上を実現するためにシステムを導入し、お客様や市民に、より良いサービスを提供する・・・それは今や社会における常識です。
また、組織における経営戦略を考える上でも、情報化投資が重要な要素となります。

業務効率向上の実現を目的とする場合にも、ビジネスの拡張を目的とする場合にも、適切な情報化投資ができているかどうかが、組織の存亡に大きく関わります。 そこに、効率性システム監査を実施する意義があるのです。

当社では、以下の観点に重点をおいて、効率性システム監査を実施しています。

  • 無駄な情報システム投資をしていないこと
  • 構築した情報システムが当初想定した水準以上に稼動していること
  • 情報システムの諸資源を効率的に活用し、経費節減の視点から業務が遂行されていること

情報システムはライフサイクル(企画→開発→運用→保守)を持っています。
当社は各段階における問題提起と改善事項の提示を行うことで、より効率的な情報化投資を可能にしております。


詳細につきましては、お気軽にご相談ください。

信頼性システム監査